ニキビや赤み、乾燥してしまい何を試しても顔中ヒリヒリ、一向に良くならない敏感肌の方必見!3ヶ月でこれまでとは感じたことのないもっちり滑らか肌を手に入れ、友達から「めっちゃ肌きれい...」だと褒められる、敏感肌に特化したスキンケア方法

ニキビをなくしてみせる!皮脂が抑えられる栄養素とは!?

こんにちは!さらです!

 

 

 

あなたは、肌荒れには

なにかしら食事も影響していると

思っていませんか?

f:id:cskk:20200601035606j:image

 

でも実際は、そう思っていても

・具体的にはどんな食べ物が良いのか

・ニキビを防ぐような栄養素って何か

きちんと分かっていないのではないですか?

 

 

 

今回は

ニキビを防ぐための

皮脂を抑える栄養素

紹介していきます!

 

 

このことを知らなかったら

あなたは、間違った知識で

自分の毛穴に皮脂がとてつもなく

増えること間違いなしです。

 

 

皮脂が増えすぎて、毛穴にたまり

ニキビが増量して、

一向にニキビが無くなることは

無いでしょう。

 

 

その結果

自分でニキビを潰してしまい

ニキビ跡になり、顔には凹凸が

出来てしまいます

f:id:cskk:20200601040110j:image

 

他の人には見せれないほど

顔中のニキビに悩み、外に出て

ショッピングもコンビニですら

行けないほど、自信をなくすでしょう

 

 

 

 

しかし、このことを知っていれば

自分で自ら、食物に気をつけて

いくことができます!

 

 

正しい知識で、毛穴にくる

皮脂を抑えることができ、

ニキビを防ぐこと間違いなしです!

 

 

ニキビを防ぐだけでなく

すでにあるニキビをなくしていく

ことにも繋がります。

 

 

ニキビ跡にも悩まされず

すべすべな肌を作ります!

 

 

自分の肌が生まれ変わると

どんどんおしゃれしたくなり

外に出て友達に会って

自信を持つに違いありません!

 

 

 

f:id:cskk:20200601101639j:image

 

 

 

大まかにいうと

ビタミン類の摂取がお勧めです!

 

 

 

特に

皮脂を抑える働きがある栄養素は

ビタミンB2ビタミンB6です!

 

 

 

ビタミンB2

 

これは

食材で摂った脂質を

体の中でエネルギー源に変える時に

必要な栄養素なのです。

 

ビタミンB2が不足すると、

脂質の代謝のバランスが崩れるので、

細菌によって、にきびや吹き出物などが

できやすくなってしまいます。

 

 

②ビタミンB6

 

これは

脂質の消化も担っていますが、

角質など私たちの体になるタンパク質を

合成するときに、はたらく栄養素です。

 

タンパク質合成で、本来必要な

アミノ酸が不足している時、

別のアミノ酸を利用できるように

作りかえる働きを持っています!

 

要するに

ビタミンB6が不足すると、

タンパク質の合成に支障が出て、

肌の新陳代謝が上手くいかなくなります。

 

さらに

皮脂の過剰分泌も招き、毛穴詰まり

肌荒れや吹き出物の原因になるのです。

 

 

この2つで以上になります。

 

 

肌のテカリは

自分が食べた油分が直接

肌に染みだしているのではなく

 

ビタミンB2やB6が

不足しているからなのです!

 

 

 

今すぐこの画面を保存して

自分の食べている食材の

栄養素を見直してみましょう。

 

 

f:id:cskk:20200601101824p:image

 

⚠️サプリメント過剰摂取の

恐れがあるので、できるだけ

食べ物から摂るようにしましょうね!

 

 

これであなたは一歩

美肌に近づいたに

違いありません。

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!